十二ヶ木戸犬舎

十二ヶ木戸犬舎 木戸博勝氏

十二ヶ木戸犬舎と木戸博勝氏、犬舎所在地は北海道苫小牧市

会員名 木戸博勝氏
犬舎所在地 北海道苫小牧市

犬歴等プロフィール


 平成16年北海道犬保存会入会。木戸博勝氏の飼育犬の代表的なものには、 平成21年5月の春季本部展において牡組全犬最優勝を果たし本部参考犬に認定された涼太・英明荘が上げられる。

木戸博勝氏の一族は祖父の加藤武氏( 十二ヶ荘)、父の木戸勝彦氏(厚真厚龍荘)、兄の木戸和也氏(コスモス木戸犬舎)が、 それぞれ北海道犬愛好家として知られる文字通りの「北海道犬愛好ファミリー」であり、 博勝氏は小学校の頃より祖父や父や兄とともに展覧会に同行していたという。

祖父の加藤武氏( 十二ヶ荘)は平成3年の秋季本部展で嵐・湯の岱鈴木荘で牡組全犬最優勝を獲得し 本部参考犬に認定されている。また兄の木戸和也氏(コスモス木戸犬舎)は、 平成19年2月の冬季本部展において荒雅・ピンネシリ杉山で牝組全犬最優勝、本部参考犬認定のほか、 平成22年5月の春季本部展においては自家繁殖の雅峯・コスモス木戸犬舎で 牡組全犬最優勝し本部参考犬認定を獲得している。

木戸博勝氏が育てた本部参考犬は次のとおり

第162回春季本部展(平成21年5月) 
涼太・英明荘 
牡組全犬最優勝 本部参考犬認定


 平成22年現在、種牡の涼太・英明荘のほか、牡1頭、牝1頭(阿香・ピンネシリ杉山犬舎 涼太×阿久姫)が在舎している。

 涼太・英明荘は千歳支部・田中明氏の繁殖犬。涼太の父の栃狼・志犬荘は平成16年秋季本部展の本部参考犬で、栃狼の父、勝優・函館スズラン荘と、栃狼の母、荒恵・ピンネシリ杉山犬舎は共に本部参考犬である。

 また涼太の母の荒涼・ピンネシリ杉山犬舎も平成12年春季本部展の本部参考犬で、荒涼の父、荒勇・ピンネシリ杉山犬舎も本部参考犬。そして荒涼の母、一優女・小樽合羽井は 荒涼のほか荒牙・ピンネシリ杉山犬舎という本部参考犬を生んでいる名牝で、涼太の父、母、祖父、祖母とも本部参考犬や本部参考犬の母という名血の一族である。

 涼太・英明荘の仔の代表格としては、平成22年の冬季本部展未成犬牡組で一席を獲得した 天光・和犬宮古保育舎(母/穂香・広尾北進荘~本部参考犬)があげられる。

本部参考犬 涼太・英明荘

本部参考犬 涼太・英明荘


平成21年春季本部展成犬牡組比較審査時の涼太・英明荘(ゼッケン122)

平成21年春季本部展成犬牡組比較審査時の涼太・英明荘(ゼッケン122)


平成21年本部展成犬牡組を獲得しウィニングサークルに立つ涼太・英明荘。 ハンドリングは木戸博勝氏の兄の木戸和也氏がつとめた。

平成21年本部展成犬牡組を獲得しウィニングサークルに立つ涼太・英明荘。 ハンドリングは木戸博勝氏の兄の木戸和也氏がつとめた。


木戸博勝氏の祖父にあたる加藤武氏が育てた 平成3年秋季本部展本部参考犬の嵐・湯の岱鈴木荘

木戸博勝氏の祖父にあたる加藤武氏が育てた
平成3年秋季本部展本部参考犬の嵐・湯の岱鈴木荘


協賛犬舎の紹介へ[戻る]