子犬情報0150 胡麻毛オス1頭 黒褐オス2頭

情報掲載日/平成30年12月18日

平成31年1月9日 胡麻毛/オスの飼い主さんが決定しました。あとお譲りできるのは黒褐/オス1頭です。

12月26日 生後34日目の最新動画をアップしました。父犬の瑞旺最新画像もアップしました。

12月19日 黒褐オス1頭の飼い主さんが決定しました。

胡麻毛/オス1頭、黒褐/オス2頭をお譲りいたします。(平成30年12月18日現在)




飼い主さんが決定しました。(1月9日現在)希少な胡麻毛のオスです。元気に育っています。(12月26日撮影 生後34日目)

黒褐/オス 元気に育っています。(12月26日撮影 生後34日目)

胡麻オス、黒褐オス兄弟が犬舎で遊んでいます。。(12月26日撮影 生後34日目)

子犬の父犬 瑞旺は本部展で優勝歴を有する優秀犬です。(12月26日撮影)

希少な胡麻毛のオスです。元気に育っています。(12月15日撮影 生後23日目)


12月19日向かって左側の子犬の飼い主さんが決定しました。

黒褐/オス兄弟 元気に育っています。(12月15日撮影 生後23日目)

産地 むかわ町穂別
生年月日 平成30年11月22日
毛色・性別 胡麻毛/オス1頭  黒褐/2頭 1頭
特徴など 繁殖の難しい「胡麻毛」は北海道内の北海道犬から絶えていましたが、新潟から導入された胡麻毛北海道犬により、わずかに復活してきました。  胡麻毛/オス1頭はその希少な胡麻毛北海道犬の一頭であります。

黒褐/オス2頭は胡麻毛/オスと同じ両親の子犬で良好な色素の子犬であります。

父犬の瑞旺・洞熊須貝は胡麻毛の北海道犬で、瑞旺は本年の秋季本部展の幼犬牡組で優勝した優秀な北海道犬であります。

母犬の瑞輝・洞熊須貝は数少ない胡麻毛の繁殖牝で、今後、展覧会でも期待される優秀犬です。

この子犬の繁殖者は胡麻毛の北海道犬繁殖に意欲的な北海道犬保存会鵡川支部 宇野和輝氏((動物取扱業 北海道第10081034号))であります。宇野氏の犬舎 穂和荘の紹介はこちらから

血統証 北海道犬保存会の血統書が付きます。(血統書には子犬所有者の住所、氏名が記載されます。)※子犬飼い主さんになった方には、犬の飼育環境について、しつけ方法、餌、ワクチン接種、獣医師の選定等について記載した
「子犬飼育マニュアル」を電子メールでお知らせいたします。※子犬の飼い始めは、色々な事が起こりますが、その都度、電話、メール等でお答えいたします。
お渡し時期 2019年1月10日以降のお引渡しになります。
子犬譲渡価格、空輸費用 子犬の子犬譲渡価格、空輸費用お問い合わせ先佐藤 幹(北海道犬子犬ネットワーク 管理人)携帯:090-8902-3715
お問い合わせ 電子メールk-sato@hdknetwork.hustle.ne.jp



子犬の母犬の瑞輝・洞熊須貝。貴重な胡麻毛の繁殖牝です。


子犬の父犬の瑞旺・洞熊須貝。瑞旺は本年の秋季本部展の幼犬牡組で優勝した優秀犬であります。

トップへ[戻る]